吉備中央町 ふるさと応援サイト〔ふるさと納税〕
TOP ごあいさつ 制度・活用 税の軽減 特  典 お申し込み 実  績 ご質問
TOP > ごあいさつ
ごあいさつ (まちの紹介)

岡山県のど真ん中、吉備中央町は、今日から「あなたの町」、「あなたの心のふるさと」になります。

 ■ 町長あいさつ


協働のまちづくりをめざして

 吉備中央町は、平成16年10月に御津郡加茂川町と上房郡賀陽町が一つになって誕生した、岡山県の中心、吉備高原に位置する町です。
 いずれも県指定の重要無形民俗文化財である「加茂大祭」吉川八幡宮の「当番祭」や、往時の賑わいが偲ばれる「円城ふるさと村」とともに、人間尊重福祉優先の未来都市「吉備高原都市」など、引き継がれた伝統と明るい未来が調和した町です。
 また、日本庭園界に大きな功績を残した昭和を代表する造園学者『重森三玲(1896〜1975)』、明治初期、大久保利通のもとで地租改正に当たり、新政府で活躍した『片山重範(1838〜1895)』、日中の国交断絶時代に貿易の発展を通じて、周恩来総理との厚い絆を結び、日中国交回復に尽力した『岡崎嘉平太(1897〜1989)』など、新しい時代に向けて大きな功績を残した人々の出身地でもあります。
 こうした文化や伝統を引き継いで来た吉備中央町は、晴れの国岡山県にふさわしい穏やかな気候風土に恵まれ、県下でも有数の産地である有機米やピオーネをはじめ、白菜や花き類、良質な肉牛、美味しい牛乳など、吉備高原の冷涼な気候を生かした農業を中心に発展してきた地域であります。また、近年では、ブルーベリーの作付けが広がり、新しい特産品として期待されています。
 そうした中、吉備中央町では広く内外の皆さんと交流を深めながら、町づくりへのご提言をいただくなど、あらゆる面でご支援を頂き、皆さんと一緒に新しい町づくりに挑戦するためふるさと納税制度に基づいた「協働のまちづくり寄付金条例」を制定いたしました。

 どうぞ、制度の趣旨をご理解いただき、一人でも多くの皆さんが吉備中央町を心のふるさとに、そして町のファンとして町づくりを応援していただきますよう、心からお願い申し上げます。




吉備中央町長 重森計己
町長写真





 ■ 吉備中央町はこんな町です。
 次のページでまちの詳しい紹介をいたしておりますので、ぜひご覧ください。
  吉備中央町ホームページ トップ
  吉備中央町ホームページ まちの紹介

Copyright(C) 吉備中央町 All rights reserved.