吉備中央町

ふるさと応援サイト〔ふるさと納税〕

 

TOP

ごあいさつ

制度・活用

税の軽減

特  典

お申し込み

実  績

ご質問

TOP > ご質問(FAQ

お問い合わせ

 

 ■ ご不明な点がございましたら、次へ遠慮なくお問い合わせください。

<ふるさと納税お問い合わせ先>
 〒716-1192
 岡山県加賀郡吉備中央町豊野1-2
 吉備中央町協働推進課
 TEL0866-54-1301 FAX0866-54-1311

 3月26日からの受付作業のため、メールでのお問い合わせは一時的に停止させていただきます。

 ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 ※ ふるさと納税のお申し込みは、こちらからお願いします。

よくあるご質問とお答え

 

 問1:

「ふるさと納税」とは、ふるさとへ税を納めることですか?

 「納税」と表現されていますが、実際に吉備中央町に税金を支払うのではなく、寄付した分を「納税した」と見なす制度です。
 住民税は現在お住まいの自治体に納めるのが原則ですが、納税者の方が吉備中央町に寄付していただくことで、住所地に納める住民税が軽減(控除)され、結果的に住民税の一部を吉備中央町に納税したことと同じようなイメージになります。
 寄付ですので、皆様のご理解とご支援によって成り立っています。

 

 問2:

寄付金の使い道を指定して寄付することができますか?

 寄付される方が、あらかじめ寄付金の使途を指定することができます。
 一般的に税金は使途の指定をして納税するとはできませんが、ふるさと納税(寄付)は吉備中央町の町づくりの中で応援したい事業、あるいは寄付される方のアイデアを生かす事業など、あらかじめ使途を指定する(自ら選んで納める)ことができます。

 

 問3:

寄付は、自分の居住する自治体にもできるのですか?

 自分の居住する県又は市町村に寄付することができます。
 地方税法において、前年中に支出した都道府県、市町村又は特別区に対する寄付金は、税額控除の対象とされています。

 

 問4:

1月から12月まで毎月 2千円ずつ、年12 ヶ月で 合計 2万4千円を 寄付した場合、 全額が控除対象となりますか

 当該年中に支出した全額が、翌年度の個人住民税等からの税額控除金額の算定に使用されます。(適用下限額の2千円を超える2万2千円が税額控除の対象金額です。)

 

 問5:

寄付金の入金にはどのような方法がありますか?

 吉備中央町では次の入金方法によりお願いをしております。

入金方法 手続き場所 備考
お振り込み  郵便局(ゆうちょ銀行) 町指定の払込取扱票をお送りいたします。
窓口でのご入金  吉備中央町役場 役場窓口でご入金ができます。

 

 

 問6:

2つ以上の地方自治体に寄付をした場合、どちらの寄付も税金の優遇措置の対象になるのですか?

 それぞれの寄付金を合算した金額が税金の優遇措置の対象となります。ただし、税金の優遇措置の具体的金額については、寄付をされた方の所得の状況などに応じて上限額がありますのでご注意ください。

 

 問7:

いつから適用されるのですか?

 所得税は寄付をされた年分の所得から控除、住民税は寄付をされた年の翌年度分の個人住民税に適用されます。確定申告の受付は、例年2月中旬から3月中旬です。
 確定申告に必要な書類は最寄りの税務署にあります。(市区町村役場の税の窓口でも入手いただける場合があります。)
 また、国税庁のホームページでも作成することができます。
 確定申告は、最寄りの税務署に申告書を持参する以外に、郵送によることも可能です。なお,確定申告をしていただきますと,税務署からお住まいの市町村に連絡されますので、個人住民税の軽減についてあらためて市町村に申告していただく必要はありません。

 

 問8:

ふるさと納税をかたった詐欺の心配はありませんか?

 吉備中央町協働のまちづくり寄付金の募集に当たっては、詐欺行為等を防ぐ意味からも、お手数ですが、まずは寄付をされようとする方から「寄付申込書」をいただいたのち、納付書を郵送させていただくことにしています。
 したがいまして、お申し出のない方に、電話で振込先をお伝えして送金をお願いすることは絶対にありません。
 ふるさと納税をかたった詐欺行為等については、くれぐれも注意していただきますようお願いします。


Copyright(C) 吉備中央町 All rights reserved.